スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハナ姐
スポンサー広告  

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 IN EZO@石狩湾新港樽川埠頭 2日目
寝不足のまま6時半頃起床、でも去年までのように朝早くからサッカーとかで騒ぐ人はいなかったようで(笑)ぼへーとしながら7時にKさん、Eちゃんと予約していたシャワーに行く。うーんなかなかの好天、エゾマジックってホントにあるのね。このまま降らずに済みますようにととりあえずお祈りはしときます。
やっぱり遅れがちだったようだけど去年ほどは待たされず20分くらいでシャワーに入れましてスッキリと気分爽快♪
いったんテントに戻ってボン起こし朝食にまたレッド近くに戻る。まだ準備中の店とかもあって結局食べたのは去年わりとイケてたシャウレマ&ビール…朝からだけどシャワーの後だしいいお天気だし♪

10時過ぎたのでガチャガチャとグッズを見にムーンエリアに行ってみる。すでに並んでるよー、つうわけで私の分はKさんに託して私は予約してあったオフィシャルグッズを引き取りに行く。今年はボンのTシャツしか頼んでなかったので自分用にはスリーピーTを購入、これなかなかシンプルでよいデザイン♪ガチャガチャではKさんがザゼンとオフィをゲットしてくれまして、その後交換でほぼめぼしいものは網羅、あとアナログのがあればなあつう感じ。その後タワレコブースに寄ってsleepy.abの2、3枚目のアルバムとアナログフィッシュの1stを購入。そしたらサイン会の整理券もらっちゃった、わーい今年もだ♪

今年のタワレコでの戦利品、タオル、Tシャツ、パスケース→
テントで昨日のライブの話などしていると隣テントのMちゃん一家が到着。ロクロク仙台でのマサムネとのデートののろけ話(違っ)などを聞いたり、仙台のお土産いただいたり。Mちゃんありがとね~♪
そんなことをしてる間に13時ちょい前。お昼を食べそびれ、あわててEちゃんとアースに小走り。

 more...

スポンサーサイト
ハナ姐
夏フェス・イベント   0 0

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 IN EZO@石狩湾新港樽川埠頭野外特設ステージ
7時半に起床、前ノリするとゆっくり眠れるからありがたい。
部屋でコンビニパンの朝食と身支度をささっとすませ札幌駅までテクテク。
改札にて、ここ数年いつもご一緒させてもらってるKさんと合流。ここでKさんの顔を見ると始まったなあって気持ちになります。地下鉄で麻生、そしてシャトルバスで会場まで!見覚えのある景色に気分が高揚してくるのがわかります。空は微妙な曇り空、なんとかもっておくれと今更ながら願かけ。
そしてゲート前に整列、今年はゲートが近いんではないかと思ったら反対側にもいっぱい並んでおりました(苦笑)シャトルバス組と車組で列がちがうようです。
いよいよ11時開場、近くまで来てるのに、なかなか進まないなあって、何?スタッフが一人一人リストバンド装着してんじゃん!それも随分手間取ってる感じでして、もう手伝ってやりたい!!それでもなんとか20分くらいで入れまして一目散にテントサイト券引き換え所に来てみたら、あらら?めちゃめちゃ空いてる10人くらいしか並んでない?どうなってるの??つうわけで私キタキツネエリアだったんですが一番ステージ寄りの場所確保できちゃいました♪Kさん曰く、大雨の天気予報と微妙なメンツのおかげで早く来る人が少ないのではつうことで納得(笑)
早々にレンタルテントを借りてきて設営&宅急便の引き取り。この辺はかなり慣れてきた感あり。ボンも荷物の引き取りで大活躍、うーん使えるオトコに育ってきてくれて嬉しい限りです。

時間もあるのでシャワーの予約も兼ねてレッドの方まで会場の様子見に行ってみます。通りすがりにサンステを見るとあらーレジャーサイトもガラ空き!そして今年も祭太郎はいました。2日間何度もお会いすることになるでしょう~今年もヨロシク。
サンとアースの間のリストバンドチェックはいきなりのハイテンションで、スタッフとお客さんがハイタッチ(笑)もちろん私も~♪こういうことのひとつひとつが気分を盛り上げてくれるのです。シャワーの予約を済ませたところで、今年のもう一人のテント仲間Eちゃんから到着したとメールあり、お迎えに戻ります。ところが、あのリストバンド装着のせいか混んで混んで全然進まないとのこと。そこでせっかくなのでガラ空きのレジャーサイトを取ってしまおうとKさんと行ってみると、えーーーー既に1時を過ぎてるのに去年より前が空いてるよ!使うのは最初の方だけなので通路の近くに場所取り。あー今年はなんでこんなに楽なんだ。1時間以上入場にかかってEちゃんやっと入場、お疲れ様。初参戦でいきなり可哀想だわ。テント内でお久しぶりの挨拶とひたちなかのお土産をいただく。ありがとう~♪

とりあえずお昼でしょうとグリーン側の飲食エリアにてビールで乾杯、ぷはぁ~幸せ。3か月ぶりにあったEちゃんといろいろ喋りながらそこでのんびりキムチ素麺など食していると、あれ?あれれ?スリーピーのボーカルさん発見!しばらくひっそり観察していたけど、やっぱり、せっかく、こんな機会そうないだろうしと思い切って声かけてみましたら笑顔でお返事(惚)そして頼んでもいないのに「奥にうちのベースもいるんで」とわざわざ呼んでくれたりして(でも実はベースの人の顔を覚えておりませんでしたの、スミマセン・汗)少しだけどお話させてもらいました。M-ON!の番組で見てからすごく気になっていて、今回初めてライブを見れるのをものすごく楽しみにしてますってことを言ったんだけど、後から思い返してみると番組名を間違って言ってました。それでえ?何の番組って聞き返されたんだよねー、いやーそれなのに●○(←番組名)です!って言い切っちゃって恥ずかしいったら(本当はB-JAMでした。滝汗)もうね、4年目にして出演アーティストに初遭遇、しかも二人とも優しくてすごくいい人達だったですよ。一緒にいたスタッフ?仲間?らしき人達も感じよかったし、ライブ前からテンション急上昇しました(笑)

ママレイドラグを見るというEちゃんとテント前で別れ私とボンはレジャーサイトへ。

 more...

ハナ姐
夏フェス・イベント   0 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。