スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハナ姐
スポンサー広告  

OGRE YOU ASSHOLE "浮かれている人ツアー2010"@10月3日 札幌cube garden
101003_1607~01



行ってきました札幌日帰りドライブ遠征。
しかも相棒はボン一人だから運転かわってくれる人がいないし、部活で出発遅れるし、天気予報は雨、うはー前途多難!とか言いつつ行きは程よいお天気で高速に載ってびゅ~んと浮かれてまいりました。

ってもう1週間もたってしまって一部記憶も曖昧になってきておりますが、ざっと(と言いつつ一部は異様に細かいかも)振り返ってみまっすので良かったらおつき合いくださいませ。

だいたい240kmを4時間弱で走破して、16時半に札幌ファクトリーに到着。無事駐車場にも入れられてまずはcube gardenに行ってみたけどまだ時間が早いせいか誰もいないー(汗)それにしてもここに来るのは、スピッツがゲストのROCKKIDSライブ以来、いろいろ思い出しちゃいます。懐かしいわ~ん♪
ちょっとファクトリーの中をウロウロしてから17時10分に再度整列のために戻ります。上着置いてきたからいくら浮かれててもめっちゃくちゃ寒かった。
そんなこんなでやっと入場。番号がそこそこ良かったので馬渕くん側の前方に行ってみる。別にそんな前じゃなくてもいいんだけどでもせっかくだしね。

そこから待つこと30分。ビートルズのSEでまったりしてたら、サウンドチェックのギターの音がでかくていきなり耳をやられた予感(汗)そしてフロアがすーっと暗くなると同時におなじみのYo La Tengoのアレ!“Nuclear War"が流れてきてうわー始まるんだってドキドキ!
4人さんご登場でさらにドキドキドキ。出戸くんはやっぱりボーダーなのね。規くんはチェックシャツにチノパンぽい感じ、馬渕くんもいつもの感じのアースカラーぽい上下。勝浦さんは薄いグレーのロンTに細身のパンツってここら辺はどうでもいい情報かしらん?
それぞれに定位置についてさて何から?とさらにドキドキ。

バランス
イントロの馬渕くんのクリアーなギターリフでふあーと体が持ち上がる感覚、マサに浮かれてる人じゃ!ここんとこもうバランスが好きで好きでたまらなくなっちゃってたから、これ最初にやってくれて完全に浮かれるっていうか舞い上がっちゃいました。嬉しくて楽しいのになぜかうっすら涙。なんかもうここで終わっても後悔しないくらいの感覚なんなんでしょ?そして勝浦さんを見ると左脇にスティックを挟んで左手で鍵盤弾きながらドラム叩いてるよ、すげー。途中でさっと持ち替えて両手で叩いてたけど、ほとんど鍵盤の音わからなかったっていう(汗)中盤のトーキングモジュレーター、馬渕くんの目の前で見ながらだったからすごく面白かった。

タンカティーラ
これはもう、パッシュワリワリ、パッシュワリワリ♪楽しい!!なわけで勝浦さんばっか見ちゃった。細かいこと覚えてない(汗)

多分ここで最初のご挨拶、「北海道に来るのはRSRぶり。僕ら北海道大好きなバンドってことで有名なんで。よろしくお願いします。」あとここじゃないと思うけど、「本当は年5回くらい来たいけど北海道は遠すぎるので、今年はこれが最後だと思うけど来年また来ます」とかも言ってました。もうこういう一言にすっかり期待しちゃうんで実現してよねー♪

コインランドリー、FLAG
これは例によって2曲続けて演奏。やっぱり繋がりが絶妙!コインランドリーの間奏は馬渕くんソロですか?ってくらい出戸くんのギターのタンタラタンタが全然聴こえなかったよ(汗)そしていつもよりボーカルもやや控えめな音量でこれって最初に耳をやられたせいと思われ。でもこのくらいがバランスが良かったような。

平均は左右逆の期待
うわっ、暗いのキター!規くん始まりの曲ってそれだけで嬉しいっす。間奏で出戸くんのワウ使いがすごかったなー。つい足元ばっか見ちゃったよ。なんていうか怪しい。怪しいんだけど不思議でかっこよくてううーーーんとうなっちゃう。また新たな世界が開けた気が。

ネクタイ
きゃ~ん!好き好き!また聴けた嬉しさで浮かれまっす!終盤の長いどんどんカオスになってくところがたまらん。

ステージ
続けてステージの静かなイントロ、次々に音が重なっていく順番があれ?アレンジちょっと前と違ったような気が。でも期待の高めかたが上手すぎるよ。馬渕リフで一気に解放される感じとか、ホントたまらんかったですわ~。出戸くんの歌のちょっと寂しいけど前に向かってる感じもまたぐっとくるんだなー。

ヘッドライト
ズッタンタタタンのドラムでキターーーーーーッ!!って感じ(笑)フロアが一気にわいたような…気が…。これの時の照明がスモークの中に後ろからスポットがあたってみんなシルエットチックな感じでかっこよかったなー。

ピンホール
ああもうっ、この単音ギターのメロがかわいすぎ!自然と頬が弛んでニヤニヤしちゃう。そういえば後ろが縦ノリでぴょんぴょん跳ねててビックリした!そうかーオウガもとうとうこういうノリをするようになったんだわねー。

レースのコース
やっと「浮かれてる人」から3曲目だし。オリジナルとアレンジ変えてきた!なんかギターがきれいなメロ歌ってましたー!うんうんやっぱ、オウガのギターは歌ってないとね。

ここら辺で最近長野に拠点を移したつう話。「標高が1200mくらいあって夏は涼しくていいんですけど、北海道めちゃめちゃ寒いかなと思ってきたら長野の方が寒かったんでそれが誇らしかったですね。理由はないんですけど。」こっちは北海道にしては暖かい方だったんですか?って聞いて誰かが暖かいって答えたら「あ、暖かかったんだ。じゃあ勝負にならないですね。」ってなんの勝負だよ(笑)そしてですます調の淡々としたMCがなんとも言えないっす。

さらに「新潟で勝浦さんが美味し泣きっていうのを初めてしまして。美味しすぎて泣くっていう。北海道でも美味し泣きできるかな。(勝浦さん「したいね」)どこか出来そうなところあったら教えてください。何かしらで、伝える方法は色色あります」それってツイッターのことですかね?美味し泣きも規くんのツイートネタだし。結構ウケてたって事はみなさんやってるんですねー。

ロボトミー
どっちかの角
出た!1stのおかしい曲その1その2!ここらへんは当然馬渕ギターうはうはーです。

かたっぽ
きゃー!この優しいギターにうっとり。静かに消えるように終わるのも好き、音が消えた途端ほぉーーーーっってため息ついたりして。

J.N
チャララ~ンなギターてことでもちろんこの曲も馬渕くんに釘付けなのさ。

しらない合図しらせる子
ほわ~んその2。これこそ浮かれちゃう、多幸感がすごい。笑わずにおれない。でもやっぱりちょっと切ない。

アドバンテージ
最後やっぱりこれなんだ。うんまあすごく好きだけど。この曲だけは出戸ギターにガッツリ心持ってかれちゃうんだよなー。あらボーダーよく似合うじゃん(って今頃・笑)んで前もそうだったかは覚えてないんだけど終盤のテンポが上がり方がすんごいことになっててうわうわうわーーーーって焦っちゃった。かっこいー!

ありがとうございました、オウガユーアスホールでしたーとやや甘噛み(笑)な挨拶をして全員退場。早いよー(泣)

当然ながらアンコールを求めて拍手拍手。前回よりはまともだった気がするがやっぱり早くなったり遅くなったり(汗)でもまあほどなく戻ってきて。

en・ 真ん中で
いやーやるだろなって思ったけど、やられたー、かっこえー!すげーよかった。ってなんて貧困な言葉でしょ(汗)これも原曲とは違う感じで、馬渕くんのギターがねボトルネック使ってふわ~~~~~んって美しかったもんでうっとりー。途中で投げ捨てるようにしたんだけどあれ割れないの?曲そのものがものっそ美しかったなー。

もう一度ありがとうございましたとあいさつしてまた退場(号泣ー)

ダブルアンコールを求める拍手もしたけど、客出しSEも流れて諦め、しくしく。
いやもう本当に素晴らしくてそれはそれは大満足だったんです。でもすごく短く感じてまだまだずっと聴いていたい気持ちでもあったのよね。なんつってもまだ聴いてない曲あるじゃないの!なんで5曲のミニアルバムなのにやらない曲あるのー?一番楽しみだった「どちらにしろ」やって欲しかったー!
特に新曲は音源で聴くのと印象違うってことが多くてアレンジ変えてきてんなーすごいなーってライブ中は思っていたんだけど実際どうだったんだろう。かなりボーカル小さめに聴こえてたり音のバランスが随分違ってた感じだからそのせいなのもあったのかな。今となっては確認のしようもないので、まあライブ中私にはそう聴こえたって事でお許しください(てか音的な感想は少ないけどねー)目の前で馬渕くんの弾くの見てたから余計ギターばっかり耳に入ってたのは確実にあると思われ。しかも以前は手元凝視派だったけど、表情(どや顔ね)や舞うような動きの演奏スタイル手元だけ見るのは勿体なくて全身くまなく(笑)ほぼ馬渕くんを見ていたと言っても過言ではないっす。とか言いつつその後ろにいる勝浦さんもしかと視界に入れておりました。勝浦さんのドラムも好きー!いったん見るとついそのまま見入っちゃうことも多々ありな感じで、次にそのお隣の規くん(癒し系)で、出戸くんは特定の時だけしか見てないと言えますな(いつものこと)。ボンに至ってはほぼ勝浦さんしか見てないらしく、ほとんど出戸くんを見ない親子だっていう。


まあまあそんな物販覗いたり、ドリンク交換したりして外に出たら雨。ががーん。
ファクトリーまで走って帰宅前の腹ごしらえ。オウガの感想なんぞ語りつつスープカレー♪
そのあと雨の夜道をまた240km走破、途中峠は霧でうわーさっきのステージやんとか嬉しくも悲しくありなドライブでしたが、でも行ってよかった~ととっても幸せ気分で無事深夜帰宅できたのでした。




101003_1608~01
↑どこにポイントをおいてとっていいのかわからずこんな画像に(汗)入り口撮りたかったんだけど階段昇って2階で立ち入り禁止になってて行けなかったんだもん。
スポンサーサイト
ハナ姐
ライブレポ   0















 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。