スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハナ姐
スポンサー広告  

ナナイロマン telephone and Gun's TOUR 2009 "second"@帯広REST 5月24日
正式なイベント名はGOLDEN EGGSらしいです。

ボンが最近気に入っている札幌のナナイロマンというバンドが来るというのでチケットとりました。対バンとか全然気にしていなかったけど、どうもほぼ地元バンドということはわかって、まあまあどんな感じなんだろうと興味本位でおりました。
とかいいつつ、一番手は聴くのがつらいレベルじゃね?とか思って15分くらい遅れて到着したんですが、まだ主催者の挨拶(もしくは前説?注意事項がほとんどだった)の途中で、結局しっかり最初から最後までいる事になってしまいましたのです。しかも入ってから出演バンドが6バンドで約4時間も予定と知ったわけでテンションダダ下がりです。
なので一番後ろのベンチにさっさと座って待ったり開演を待ちました。
【暮らし】
一番手で登場したのはメガネのアコギの人とサックスの真面目そうな人の2人組。
これはちょっと…と思ったら意外にも(失礼)すごく面白かった。
インストかと思わせて、2人とも歌うとはね。サックスなのに歌っちゃう。
何に例えたらいいのか難しいとても不可思議な感じ。フォークっぽくもあり、アコギロックぽくもあり、たまを思わせたかと思うとゆず?って思うようなハーモニーがあったり、なんかアンダーグラウンドな香りに満ちていました。演奏なユルかったり激しかったりディープだったり、いきなりリズムが変わったり。歌がものすごく変なんだけど引き込まれる世界。ずっと今週はラーメンしか食べてなかったのリピートだったりとか(笑)
1曲目で弦を切ってしまい、交換の間サックスさんがMCで繋いでいたのですが、なんていうか生真面目な面白さがあって微笑ましかったです。ギターの人は、ちょっと壊れキャラな感じで、いきなり「うーーーー。六本の狂った鋼の振動」とか叫んだりしてました。最後にギターを乱暴に落としたりして、ちょっといっちゃってる感じ。

本当はトロンボーンを入れた3人組なんだそうです。3人バージョンでまた見てみたいなあ。

【primarycolor】
札幌のバンドで、トロンボーンとサックス(またかい?)を入れた6人編成。ボーカルの女の子が某スピ友さんにすごく似ていてビックリでした。あまり女性ボーカルは聴かないんだけど、やや低めの良い声で、ずっと楽しげに演奏されていたので、聴いてるこちらも楽しく聴かせてもらったつう感じです。

【黄金バット】
帯広バンド。バンド名がアレなんで、やっぱりあの曲で登場されました。キヨシローの追悼ってことで「つきあいたい」とタイマーズの曲、あれなんだっけ?ど忘れ。2曲カヴァーやってくれました。なんか嬉しい。キロシローのことこんなところでああそうだったって実感。オリジナルは全然知らないけどロケンローな感じ、カッコよかったっす

【progress】
帯広バンド。他のバンドとは明らかに空気が違いました。良くない意味で。本人達も言っていたけど、MCがあまりにも…。演奏は上手なのかもしれないけれど、えーとなんていうんですか他との毛色があまりに違いすぎっていうんでしょうか。普段あまり好まないタイプの方達だったので、そういう意味で面白くはありました。

【ナナイロマン】
トリじゃなかったのねー!今日のメインのナナイロマン。なので思い切って前に行ってみたんですが.最前列が全て他の出演者に取られてしまっていて、うーん。いや、出演者だって他のバンドのライブを楽しむのはいいんだけど…ていうか、ここで気がついたんだけど、実はさっきまでの他のバンドでも実は出演者が前の方にいたらしいってことが判明。なんつうか内輪でそういうの作っちゃうと行きずらくなっちゃうんだよね。一応お金払ってきている客の事も考えてほしいなあとかブツブツ。
でもナナイロマンのライブは音がキラキラしていて、ボーカル君のファニーボイスとナイスマッチ。ベース&コーラスの不思議ちゃんも可愛かったデス。そして鍵盤くんは香取慎吾を美形にした感じでした。ドラムの人は良く見えてなかったけど、ちょっとスモゥルフィッシュの東允さんに雰囲気が似ていた(とボンが言っていた)
3月に出たシングルだけは聴いていたので、やってくれて嬉しかったっす。

【TIMELESS☆NATCH】
トリはこの方達でした。名前だけはよく知っていたけど聴くのは初めて。なんつーか貫禄ありましたね。音が分厚かった。メンバーの胸板も分厚そうだったし(汗)MCでボーカルさん「よく覚せい剤やってる人に見られる」って、確かにー!でもすごくいい人そうだった。音がでかくて完全に耳がやられました。


ナナイロマン以外は全然知らなかったけど、退屈する事なく、楽しめました。というか、地元にこんなに面白い人達がいたのかーと今更ビックリです。
機会があったらまた聴いてみたいけど、ちょっと身内ノリは苦手かも、
あと長丁場のイベントってことで煙草OKだったのですが、近くでずーっとすってる人が沢山いて空気が悪かったのもイヤだったー。帰ったら髪の毛臭かったし。ボンも一緒だったのであの環境はツラいです。てか、我慢しろとは言わないけど、数人が常に吸ってる感じでそれも女性が多くて、北海道の喫煙率の高さをリアルに実感しました。
スポンサーサイト
ハナ姐
ライブレポ   2

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/15 19:42 | | edit posted by
Re: も、もうしわけありません
鍵コメント様

せっかくコメントいただいていたのに1か月も気がつかなくて
本当に申し訳ありません。
率直なコメントありがとうございました。
公開してないコメントにそのまま返信するのはよくないと思うので、はっきりとは書けませんという前提ですが…

なんというか、とても残念ですね。
楽しみが大きかったぶん余計に落差がありますよね。
その場にいたら、私も同じ気持ちになると思います。

その後の行動も良かれと思ってされたことでしょうに
本当に残念です。
2009/12/15 01:24 | | edit posted by ハナ姐














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。